HOME > 渚美装ブログ

渚美装ブログ

旬魚 旬菜 満うら

先日カウンターの塗装などのお手伝いをさせていただいた辻堂駅南口の「満うら」さんがOPENしました。

お店に入った瞬間に上品な気持ちになる空間。

癒しの空間ってやつですかね…

早速OPEN初日にお料理を頂いてきましたが、料理一品一品に気持ちを感じます。

一つ一つが丁寧に仕上げられ、見てよし食べてよしの最高の時間を過ごすことができました。

カウンターが仕上がった時の写真です。

この後に仲間のクロス屋さんが内装を仕上げて綺麗な空間が完成しました。

店主の三浦さんにも大変満足していただけたようでホッとしました。

IMG_20160729_174935-640x480.jpgIMG_20160810_195208.jpg

辻堂駅南口を出て正面のローソンのある信号を左に曲がって右側にあります。

2階の見事な絵と看板、1階に設置された看板が目印です。

渚美装のお客様も偶然に訪れてくださったようで、地元のつながりを感じました。

IMG_20160810_201922.jpgIMG_20160810_203829.jpgIMG_20160810_210845.jpg

お刺身、煮魚(メバル)、焼き野菜・・・

どれもおいしく、幸せな気分にさせていただきました。

また伺いますね、ごちそうさまでした。

デッキ塗装完了!

 

IMG_20160604_143321.jpg

施工前

 

木材の腐りはありませんが、湿気によるコケの発生が目立ってきていました。

このデッキ材はこのままでも簡単には腐ってしまうような材ではありませんが、お客様のご要望により綺麗にお化粧直しを行うことになりました。

間違っても塗膜を形成する塗料(俗にいうペンキ)ではなくて木材に浸透させて保護をする防腐剤を塗りましょう。

 

 

施工前

IMG_20160604_143346.jpg

 

施工後

まずはコケを落とさなければいけません。

洗浄後に地道にペーパーを当てて綺麗にしてからキシラデコールを2回吸い込ませるように塗装しました。

IMG_20160804_154651.jpg

色は定番のウォルナット

落ち着きのある上品な色ですね。

IMG_20160804_154658.jpg

Before

IMG_20160604_144421.jpg

 

After

IMG_20160804_154939.jpgのサムネール画像

居酒屋さん満うらのカウンター

今回は8月10日にopen予定の居酒屋「満うら」(ミウラ)のカウンター塗装、木枠、棚の塗装のご依頼です。

大工さんに連れられて見積もりに訪れてみるとなんと店主は松浪小学校の同級生!!

偶然にしても、こういうのって驚きますし、これも縁だなぁと・・・

カウンターは既存の塗膜をすべて剥離してからの作業となりますので時間はかかりますが最高の仕上がりを目指します。

まずは剥離後手作業にてケズリ作業です。

 

IMG_20160724_162127.jpgIMG_20160724_162139.jpg

ペーパーの120番から240、320とケレン作業を行い、手触りが良くなってきたところで色を入れていきます。

 

写真では電球色の照明の影響で違う色に見えてしまいますがジェットブラックで仕上げます。

IMG_20160724_165309.jpgIMG_20160724_174634.jpg

色入れは無事に完了。

ただの真っ黒ではなく木の色がうっすらと見え隠れするように若干の削りを入れて仕上げていきます。

 

〒251-0047

藤沢市辻堂1丁目2-12 第2上村ビル2F

満うら

看板完成!

かなり傷んでしまった看板の再生です。

既存の塗膜、色抜きを行い着色、ウレタンクリヤー仕上げです。

IMG_20160719_184134.jpgIMG_20160719_185332.jpg

まずは文字の部分に着色します。

色は真っ黒ではなくエボニ(こげ茶)です。

IMG_20160722_205935.jpg

今回は周りの部分も着色してみました。

色はピニー。

無垢の木にクリヤーの飴色仕上げもいいんですが、今回は着色です。

乾いた後にクリヤーを塗ると・・・

IMG_20160727_183523.jpg

こんな感じでなかなか上品な仕上がりとなりました。

また数年したらお化粧直しをして大事に飾ることにします。

IMG_20160730_164712-640x480.jpg

看板の手直し

以前手彫りで制作した渚美装の看板ですが、年数が経ち、かなり傷んできたのでお化粧直しを行います。

まずは剥離剤で傷んだ塗膜を剥がしていきます。

 

IMG_20160718_131913.jpg

剥離、水洗いを繰り返して乾燥させて無垢の状態に戻します。

16-07-18-19-32-02-394_deco.jpg

この後に着色してウレタンクリヤーで仕上げようと思います。

仕上がりはお楽しみに。

 

立派なウッドデッキ

IMG_20160604_144421.jpg

駐車場上に十分すぎる存在感放つウッドデッキ・・・

立派!の一言です。

作ってから12年ほどが経過するデッキですが腐りもなくよい状態を保っています。

茅ヶ崎市ではよく見かけるウッドデッキというものですが、使う木材によって耐久性に大きな差が生まれます。

代表的なデッキ材、レッドシダーも防腐剤メンテナンスを怠ると10年なんてもちません。

よい堅木で施工するのがいいのは当然ですがその分コストは驚くほどのものになるウッドデッキ。

施主様との密な打ち合わせを行はないといけない工事の代表格ですね。

今回は防腐剤の代名詞キシラデコールでお化粧直しを行います。

さらなる10数年に期待を込めて仕上げていきましょう。

IMG_20160604_143346.jpg

 

 

外階段ステップ補修、塗装工事3完成

IMG_20150215_170306.jpg

 

塗装完了

IMG_20150215_170303.jpg

 

施工前

 

IMG_20141101_134528.jpg

施工後

 

色こそ変化はありませんが、まるで新築のようにピカピカになりました。

 

IMG_20150215_170341.jpg

 

外階段ステップ補修、塗装工事2

さっそくピックでガガガガガっとはつりました。

全身振動でびりびりする重労働です。

IMG_20150128_154443.jpgのサムネール画像のサムネール画像上段よりの鉄筋は無事でしたが、下段に行くにつれて、錆でやられてしまっていたため、サンダーで切り落として、交換しました。

 IMG_20150128_154439.jpgのサムネール画像この後に錆を削って錆止めを塗装してあります。

IMG_20150204_112924.jpgのサムネール画像

コンクリートをならしてステップの完成まじかです。

この上にコンクリート用の塗料を塗れば完了です。

外階段ステップ補修、塗装工事

新築から13年鉄部は錆の進行が著しく、ステップのコンクリートは劣化してボロボロ剥がれている状態でした。

IMG_20141101_134039.jpg裏側も全体的に錆びてしまっています。

IMG_20141101_134045.jpgこの錆はかなり手ごわそうです。

手作業では削りきれないので、サンダーにワイヤーカップを装着して、機械ケレンを行います。

IMG_20141101_134106.jpgステップコンクリートは雨などの影響で風化してしまいコケも生えてきています。

IMG_20141101_134112.jpg

ボロボロとコンクリートが剥がれやすくなっていました。

表面の補修処理では耐久性を持たせる事ができなそうなので,古いコンクリートははつってしまいます。

足場の組み立て完了

本日、茅ヶ崎市はあいにくの空模様・・・

ですが、カッパを着て予定通り足場の組立作業が完了しました。

明日は高圧洗浄です。

IMG_20150122_142506.jpg

このページのトップへ